FC2ブログ

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

23’はさんざんな年

9月以降というか9月下旬から本当に散々でした。
今年は陽数でみると、数象の7が中宮する年なので
必然的に9が暗剣殺となり、しかも歳破までついてきます。






■陽数での数象9、23’はダブル✖✖の年。最悪ですわ!



令和5年陰陽盤


年初より23’はどうかなぁ~と懸念していましたが、大当たりでした。
このことは私にとっての話です。

私、姓数に9を持っています。
以前にも、お伝えしていますが数理推命陽数象意では
鑑定に当たり「姓数・内数・命数・人命数・外数・種命数」の6つの数象を
用いてみていきます。


姓名画数
数理推命陽数象意 見方詳細解説
数理推命陽数象意における姓名画数の大事な要点



特に「姓数・内数・命数・人命数」が大切で。
ここに暗剣殺、歳破、準破壊が入ると厳しい年であるといえます。

特に暗剣殺です。
これは非常に怖いです!

他方、これは月にしても同じことが言えます。
しかし、月の場合は30日の辛抱ですみますから・・・・・



****************************************


話し戻しますと
前回23’。9.8に「ついにチャンス到来 決断」というタイトルでアップしました。
ここにも記載しているのですが、

諦めた。 今後の事も考え  一度は・・・・・あきらめた。
しかし、毎日毎日目にしていると
我が家に接近して隣に家が建てば、鬱陶しいなぁ~と考えるようになり
ついに電話してしまいました。
さすがにすべてを分けてくださいとは、口が裂けても言えません!
とんでもない額になります。



先方さんよりOKが出ましたので、
銀行に融資を受けようかと迷いましたが、年齢も年齢ですし
果たして融資が受けられるものなのかも分からないので、手持ちのお金で支払うことにしました。


ええカッコして言ってるのではなく、なけなしのお金です。
後先考えずにしていると思います。
でも、後々後悔したくないのです。
今回を逃すともう二度と手に入りません!

・・・・無くしてはならないものなのです。

たぶん、今後お金の苦労が付きまとうように思えます。
やはり大金を使ってはダメな年だとおもいます。
私自身の行動は、ここで言っていることと非常に矛盾してますが



まだあります。
まず一点は、9月下旬に家族が次から次へとコロナに感染しついには私に来ました。
まさか自分が感染するなんて考えもしませんでした。
正直他人事でした。

家族が感染しだす前から、社内でもチラホラ誰が感染してお休みという事が
耳に入ってきていました。
でも俺には関係ないわ!と高を括ってました。
手洗いマスクの着用。やることはきっちりやってる。大丈夫!
おまけにマスクはN-95 バッチリ!!

それなのに何故って感じです。
感染してみて初めて解りました。    しんどい・・・・・ほんまにしんどいです。



もう1点
これが私にとっては、1番の暗剣殺です。
落ち込みはしませんが、非常に段取りが狂いました。
誰のせいでもありません!

自分です。
ほんまに不甲斐ない。情けないです。
まだ結果は発表されていませんが、多分ダメだと思います。


行政書士試験です。


正直舐めてかかっていました。
300満点中180点で合格  要は6割取ればいい試験なのですが
これがなかなか良くできた試験です。
よくできたというのは、簡単には合格させてもらえないという事です。

ネット上では3か月で合格したとか、隙間時間を活用して合格したとか
掲載されてますが、私にはそんな簡単なものには思えません!
正直えらいものに手を出してしまった。と思ってます。


記述問題が3問出ますが、1問20点あります。
私の読みでは、記述抜きで145点と思いますので
あと35点あれば合格ですが、多分無理ですね。
部分点をもらえても35点は???


定年を迎えたオッサンの奮闘をご参考にされてください。

もう一点、来る24’は陽数で2が暗剣殺、9が歳破となります。
2が暗剣殺です。
姓数・内数・命数・人命数・外数・種命数に2を持っている方は特に要注意です!

この続きは後日改めて










本日もご訪問下さり有難うございました。

                           数理推命陽数象意

















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます
月別アーカイブ