最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

内数の重要性と見方1

数理推命陽数象意は
「今・将来を知り転ばぬ先の杖」としてご活用いただければ幸いです。
とお伝えしておりますが、
漠然として実際なかなかピンと来られていないのでは?と思われます。





平素はご訪問下さり有難うございます。
ご訪問下さってる方より、見方がわからない。
ポイントの捉え方がわからない。

とのご意見を時折頂いておりますので、もしかすると皆様がそうなのかも???
と感じた次第です。
なかなか紙面では、ニュアンスをお伝えすることが難しいのですが
数理推命陽数象意の見方の最重要ポイントをお伝えします。




・ポイントとなる数象は6つあります。
「姓数・内数・命数・人名数・外数・種命数」


どれをとっても外すことは出来ませんが、肝となるのが「内数」ついで「人名数」です。
残りの「姓数・命数・外数・種命数」も重要には変わりありませんが
「内数」「人名数」に対して、どのように作用しているのか、
とりあえずは補助的にお考えになって下さい。



そこで最重要ポイントである「内数」の見方の一例について
二回に分けて記述いたします。




■内数の重要性

内数というのは、姓の一番お尻の文字(例⇒鈴木様なら「木」)と
        名前の頭(名頭(例⇒一郎様なら「一」)を足した数字です。



このケースなら「木」と「一」⇒4+1=5となります。
この5という数象がその方を表していることになるのですが
もっと言えば、この5を構成している4と1もよく見ていかねばなりません。


ご参考

・内数2になる前の1×(バツ)一つの見方
    


・内数の求め方ポイント
    




鈴木一郎様の「内数」は5という事がわかり、その構成は4と1です。

当然、生年月日を基にして、これを盤に当てはめるわけです。
盤には、「暗剣殺・歳破・月破・準破壊」を記す必要があります。




周知のことだと思いますが、「ご参考までに作盤方法です。」


・凶殺(暗剣殺・歳破・月破)
    


・盤が示す凶意(準破壊)
    




★まとめ

・数理推命陽数象意の見方の最重要ポイントは「内数」

・内数の構成を知る。
  (暗剣殺・歳破・月破・準破壊)の有無





次回に年盤と月盤における、
内数と他の数象との兼ね合いでの判断方法をお伝えいたします。











本日もご訪問下さり有難うございます。

                        数理推命陽数象意


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます