最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

モラル 道徳 公序良俗

気になることがあり記述いたします。
業務形態が違えども、「モラル・道徳・公序良俗」は基本中の基本でしょう。
あまりにもお客様に対し、失礼なご対応をする者が多い。
正直閉口している次第です。







■モラル・道徳・公序良俗
数象で「モラル・道徳・公序良俗」とは、何に当たるのか少々気になることがあり調べてみました。
「モラル・道徳・公序良俗」言葉のニュアンスは違いますが
大同小異でよく似た意味合いと思われます。


これはどの数象に当たるか、お解りになられますか?
なんとなく見当つきましたが解りませんでした。・・・・・これも応用ですね。



・接客業としてのモラル

平素から気になることの一部ですが
下記に対して、あなたならどのような行動をとられますか?


1.お客様のご来店が事前に解っている。
2.お客様と接客中に他のお客様がご来店された。
3.自身が接客中に他のお客様から声をかけられた。
4.休憩中にお客様がご来店された。
5.お客様からの「お届け物」「預り物」を他の方が代わりに受け取ってくれた。


どれも、大したことではありません。
普通の感覚の方なら、バカみたいなこと聞くな!と叱られてしまうようなことです。


スタッフに対し
お客様がお越しになられる時間が解っているなら
ドアの前でスタンバイしておこう。

接客中の他のお客様が、お越しになられた際には
一言声掛けと、ご挨拶は必ずやろう!
また、お声掛けされた際には気持ちよくご対応させていただこう。


自身が休憩中に、お客様がお越しになって下さった際にも
まずは、お越しになって下さったお礼とご挨拶


他のスタッフが、自身のお客様から「お届け物」「預り物」をしてくれた際には、
そのスタッフに対してのお礼は当然のことながら
すぐさま、そのお客様に一報を入れさせて頂く。



当たり前のことは当たり前にする。
平素、口酸っぱく言ってますがなかなか直りません。
三つ子の魂百まで。と言いますが・・・・

そのものの性格、感覚、育ってきた環境等々
大いに影響あることだと感じる次第です。


そのような経緯から、
なにげに数象で「モラル・道徳・公序良俗」とは、何に当たるのか?
気になり調べてみました。


・モラルで調べましたが出てきません。
・道徳で出ました。

六白金星でした。
数象の6には、道徳という意味も含んでおります。

考えてみれば、そうですよね。
 には、祖先、父、天、敬う、目上などの意があるわけですので
当然「モラル・道徳・公序良俗」などの意もありますよね。


仕事の形態・業態が違えども、「モラル・道徳・公序良俗」は基本中の基本でしょう。

■モラル・道徳・公序良俗の数象は ⇒ 6です。



本日もご訪問下さりありがとうございました。
                         数理推命陽数象意








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます