数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

閑話休題 世は五里霧中のなか巧言令色

世界各国2020年は、リーマンショックを上回る大変な年となっています。
世の中全体に景気が停滞し、中小企業では倒産件数が増え
それに伴い職を失う人も出てくるしまつ。
誰がこのような先行き不透明の中で希望を持てるのか?






前回まで「名前は親から子に与える後天的な最大の贈り物」について
お伝えしてまいりました。


今回は、ちょと一服。
なぜ前回名前は親から子に与える後天的な最大の贈り物  双子ちゃん生年月日検証」 で
2020年5月の盤を使ったのか?このご説明をさせていただきます。


粗削りの解説ですが、盤を見るにあたってのご参考になると思います。
盤上に現れる象意、状況を精査しご自身の言葉にされればいいかと思います。
正しい答えというのはありません。

その方のとらえ方、感性、直観、伝え方により変わります。
ポイントさえ押さえれば大丈夫です。




後日追って名前は親から子に与える後天的な最大の贈り物  双子ちゃん生年月日検証」の続きをしていきます。



先日2020年度を占っている術者の方たちは
今年の状況を漠然と予測されていたのではないかと
私も漏れなくその部類でしたが、新型コロナウイルスは全くわかりませんでした。





再度、2020年5月度の盤をご覧になってください。陽盤
2020_5_15盤


この盤上に「姓数、命数、内数、人名数、外数、種命数」を入れれば
その方個人の命盤となりますが、無記入の場合は万人共通の盤
要は「その年・月」どなたも共通する盤となります。


正直なところ、
事態が見えだしてからの、後出しのような推命は推命ではないと理解してますが
あえて申し上げさせていただきます。


併せて、本年度全般の各月の陽盤・陰盤も掲載させていただきます。
ご活用いただければ・・・・・
陽盤・陰盤と言いましても、結果的には表か裏かということです。



さて、本題に戻りますと
「年盤」と「月盤」をご覧になってください。
・2020年度は、中宮に4が廻座しています。
4は風という象意なので、流行、貿易、流通という意味があります。
このことからも人の行き来が盛んになる。とみられますが

ただ、中宮というのは表裏一体というような面があり
どちらにせよ極端に象意が出ます。

ここで注意しなければならないのは、4が中宮するということは
必ず巽宮には、暗剣殺が付きます。
巽宮には3が廻座しますので、3はどんどん悪く作用するという事が伺われます。
ということは、悪い動きをする。と見れます。
また、この巽宮の位置の先天象意では兌宮となります。
兌宮の意味は、要は寸足らずであり、あと一歩もう少しというところの意味があります。
「経済、刃物、手術、肺、歯」等などの象意です。


他方、離宮には8が廻座しており
8の象意として「止まる」という意味があります。
離宮は頭であり華やかなものが止まる。


かつ、乾宮には当然5が廻座してますので
5の象意には「腐敗・破壊・ガン」等など、おぞましい象意があります。
乾宮の意味は、健やかという意味とともに、「天、父、祖父、目上の方、お金」等などの意味です。

そして、何故2020年5月度の盤をクローズアップしたのか?
数理推命陽数象意だけの見方ですが
年盤の各破れ(暗剣殺・歳破)の数字と、月盤の各破れ(暗剣殺・歳破)の数字に挟まれた数字は
準破壊となります。
この盤では、それが5となっています。

5月度の盤は6が中宮し、7が乾宮に廻座の上「暗剣殺と月破」のダブル×(破れ)です。
これは非常にあぶないです。

これらの事柄を類推して、新型コロナウイルスのことは解りませんでしたが
風等の肺を痛める流行り病が横行し、かつ経済的に滞り
内閣はもとより内閣総理大臣の進退を占うような年度になると予測しました。

まだまだその根拠となるものがありますが
長くなりキリがないのでこの辺にしておきますが
最後に、年度全般の各月の陽盤・陰盤も掲載させていただきます。


2020遁甲盤


上記の盤はこちらから ⇒ DL

私の見立てでは
8月に最後の輝きを見せるも、9月にアウト(解散)となると見ます。
天罰を下されるでしょう。

ただし個人に当ててみると、
7月が一番可能性が高く、うまくいって8月です。
この方7月は最悪の月です。

長々と申し訳ございませんでした。


次回は「名前は親から子に与える後天的な最大の贈り物」の続きをアップしていきます。
本日もご訪問ありがとうございました。
    
                                   数理推命陽数象意











関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます