数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

因縁浄化に奈良県大神神社詣でを続けた祖父

1970年大阪万博がありました。
その翌年5月、祖父は胃ガンで他界しました。
祖父の遺体の枕元に、とぐろを巻いた蛇が居座る。
皆さまお気付きの事と思いますが、私の天敵○○はヘビです。





幼少のころ私は、おじいちゃんっ子で
事あるごとに、祖父に付きまとっていた甘えたな子供でした。


祖母は父が幼少の頃に他界した為、
その後、非常に苦労をして父と叔父を育てたようです。


祖父が良く言ってました。
「家の繁栄は女にある。」女が先に死んだらあかんと。
その言葉に全てが集約されていたようです。



私の家は分家で、本家は今も四国にあります。
詳しくは言えませんが、私の家系は結構な資産家で
祖先は議員等の役職もしていた傍ら、商売を手掛け財を築き
御神楽も村で一番に家に来て舞うという、いでたちであったようです。



誤解しないでください。
別に自慢しているわけではありません。
やはり上記の事柄の裏側には、多くの方を泣かせてきたという事実があり
そのことに対して、
祖父が「うちの家の因縁を取らんとあかん。」とよく口にしていました。



日々祖父は、仏壇に手を合わせ
私が知る限り月に数回、奈良県の大神神社にお詣りに行っていたと記憶しています。


大神神社入口




大神神社に関する記述は、
ネットでも数多く出ておりますので割愛させて頂きますが

・大神神社のご神体は三輪山なので「本殿」がありません。「拝殿」だけです。

・また大神神社では、白蛇を「神の化身」神様のお使いとしてあがめる信仰があります。

大神神社の詳細 ⇒ こちら


大神神社




話が逸れました、
当時、私の家の横は藪だったので、そこでよく遊びました。
しかし何故かその年は、真冬にもかかわらずそれをよく見かけました。

またある日、家の生垣に大きなのをいるのを
母が見かけ悲鳴を上げていたことを覚えています。


我が家は家族全員それが大嫌いなので、ある意味幼少の頃より洗脳されていたと思います。



祖父が他界した当日
私は学校より帰って来て、友人とザリガニ釣りに行く約束をしていました。
帰るや否や、何か雰囲気がいつもと違うことに気づきましたが
何食わぬ顔で家に入った所、そこ行ったらあかん!
と言われそのまま表に行きザリガニ釣りに行きました。



どれくらいの時間が経ったのか覚えていませんが
父が迎えに来てくれ「おじいちゃん死んだ」と言った時の顔を今でも忘れません。
その時、初めて父が泣いている顔を見ました。



帰ると祖父は、北向き枕で座敷に安置されていました。
大泣きしたことを覚えております。



冒頭「祖父の遺体の枕元に、とぐろを巻いた蛇が居座る。」
とありますが、実際わたしはそれを目撃したわけではありません。



後日、両親や親類の方より聞いた話ですが
当日私が学校より帰って来て、家に入り「ふすま」を開けようとしていたところ
そこに行ったらあかん!と言われたのは


「ふすまとふすま」の間に、どこから入って来たのか,それ(へび)が居たそうです。
追い払えども、追い払えども動こうともせず
そのままスルスルっと祖父が寝ている部屋に入り、枕元でとぐろを巻いたそうです。


その時の状況は、常軌を逸するものであろうと思われます。



お医者さんも往診に来てくださっていましたが、
その場いた者全員が、悶絶状態であったと聞きました。
まさに修羅場と化した状態であろうと想像できますよね。
これは作り話でも何でもなく現実過去に遭った実話です。


その後それ(へび)は、蚊取り線香を焚きまくって追い出したようです。



この様な出来事が、幼少時に遭遇かつ怖いという洗脳
私には恐怖の対象でしかありません。



振り返ってみれば、
「うちの家の因縁を取らんとあかん。」と口癖のように言っていた祖父
その為に毎月数回、奈良県の大神神社まで足を運び詣でてた結果

「神の化身」である巳さんを、
神様のお使いとして祖父の最期を看取りに来てくださったのか?
と捉えることもできますが・・・・・
真相は解りません。


しかし、私には恐怖の対象の何物でもありません。


という私も、十数年前に家を普請するとき
大神神社のお砂を頂きにお詣りに行った帰り、大神神社の参道にある小さな橋の所に
卵をたくさん置いてある場所で白蛇を目撃しました。

人に話せば、きっといいことがあると言われました。
神様には大変失礼ですが、私には恐怖の対象でしかありませんでした。


長々と拙い話にお付き合い頂きまして、大変申し訳ございませんでした。
本日も有難うございました。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます