数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

道徳をないがしろにすれば因縁を招く

大正9年と西暦1930年1月の新聞によれば、昭和2年銀行の取り付け騒ぎがあった。
金持ちと資本家・大株主の幹部は、いずれも学文知識等豊富であり
事業の経験を有する人達であったが、彼らの品性ははなはだ低く
事業展開におけるベースとなる企画を道徳に置くことなく、政策に走ってしまい破綻してしまった。


いわゆる昭和の大恐慌のことですが
昭和恐慌は、1929年秋にアメリカ合衆国で起き、世界中を巻き込んでいった世界恐慌 の影響が日本にもおよび、
1930年アメリカでの株価大暴落を発端とする世界大恐慌 が同時発生し、円高政策が裏目に出たものです。


アメリカ シカゴでは、財政が乱れ2億数千万の負債がで
市政を預かる者の不道徳はついに市の破綻を見るに至った。
一身 一家 一市町村 
もしくは一国の破綻は、すべて一つに人間の道徳心の欠乏によるところが多い。



日本においても豊臣秀吉は
朝鮮半島を攻め取り、子孫や部下の利益を計ろうとした。
秀吉には子供がいなかったので、
秀次を関白としたが行状が悪く出家するも、後に切腹させられた。
血縁者は全員惨殺、のち自身も亡びた。


徳川家康は、
ナポレオンや中国清の始皇帝の目的や方法を見ていたので
国家統一上、道徳教育を施し上下の平和を計りました。


人々は皆、老後の安泰と享楽を得たいと思い
その学力 知力 努力の本能を、利己的な本能に使用し
財産を作ろうとした。


裕福であっても、おいしい食事が摂れない病気もある。
酒色が過ぎたがために、中風や脳卒中の方も多いです。

財産を作っても相続者がいない。
子供を作っても病弱 若死 などでその家を絶やしてしまう。


旧来の因習道徳は
他人に対する心の尊敬心 慈愛心がない
清心性が無いといわれている。

一つの挨拶 慈善行為
お寺の規律名称を掲示しない等、軽薄な政策のため多かった。
その為、不平不満が蔓延し不愉快が起こり犯罪が横行する。

年長者を尊敬し慈愛を持って人に接することが大切である。

人はその生涯を終えるまで、因縁と隣り合わせです。
先にも申し上げておりますが
大なり小なり、人は子孫に対して因縁を残してしまいます。

しかし、明らかに人の道に反する事は
自身で理解できそれを予測でき止める事が出来ます。
心の持ちようで・・・・平常心


矛盾した話ですが
*占術の究明は行く行くは占術が無用になる事である。
果たしてそれはどうか?と私は思います。

人は欲の塊です。


本日も有難うございました。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます