数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認
  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。
数理推命 陽数象意基礎編  ⇒ 資料請求

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

問題10 陽盤での年盤月盤作成により陰盤である気学にも応用可能

陽盤での年盤月盤作成の練習の目的は、
月の節入りの見極めと、年度の見極めが目的です。
ただし毎月9日頃までは、節入りが怪しいので暦が必要です。
以外なら暦の必要がありません。
よって年の加減点と月の加減点さえ覚えておけば、余計な時間を取られません。






問題10 昭和43年1月1日 05:27分生
   この方の年盤・月盤を陽盤にて作成ください。
   今までの問題をこなされて来れた方であれば簡単な問題です。

陽数象意 年盤月盤作成問題10

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。

カテゴリ
記事一覧
記事一覧
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
ご訪問有難うございます