数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

盤が示す凶意

陽数象意 準破壊について







■陽数象意、準破戒は凶を示します。

・暗剣殺 ⇒ 五黄の反対側

・歳破  ⇒ その年の十二支の反対側

・月破   ⇒ その月の十二支の反対側

・準破壊 ⇒ 上記各凶意に挟まれた破れ


準破壊の調べ方をご説明します。

年盤、月盤をを横に並べて調べる。


(例)平成8年5月(丙子年癸巳月)

平成8年5月盤

■準破壊を調べる方法

1⇒年盤の歳破の宮と同じ宮の数字を月盤で見る。

2⇒1で調べた数字と同じ数字が年盤のどの宮に在るかを調べる。

3⇒2で調べた年盤での宮の位置と同じ宮の位置を月盤で調べる。

4⇒年盤の暗剣殺の宮と同じ宮の数字を月盤で見る。

5⇒4で調べた数字と同じ数字を年盤でどの宮に在るかを調べる。

6⇒5で調べた年盤での宮の位置と同じ宮の位置を月盤で調べる。




上記の例で調べると
1 ⇒年盤の歳破2離宮 ⇒月盤、離宮1

2 ⇒月盤、離宮1 ⇒ 年盤での1 ⇒艮宮

3 ⇒年盤、艮宮 ⇒月盤、艮宮9 

4 ⇒年盤の暗剣殺9兌宮 ⇒月盤、兌宮8

5 ⇒月盤、兌宮8 ⇒年盤での8 ⇒乾宮

6 ⇒年盤、乾宮 ⇒月盤、乾宮7❌❌



順番をまとめると (年盤⇒月盤⇒年盤⇒月盤)

2⇒1 ⇒1 ⇒9 準破壊無し
9⇒8 ⇒8 ⇒7❌❌
(9と7❌❌に挟まれた8−8は準破壊となる)


歳破・暗剣・月破・準破戒は凶を示しこれ等をもし自分自身の数で強めている場合は、
その象意の強弱を自然のうちに受ける(凶意の方が多い)。

ただし幸いに全ての(凶)を避けられていても、巡ってくる運の中では必ずその凶意に遭います




以上が準破壊の見方と意味ですが、
上述の通り誰しも必ず巡ってくる運の中で凶意に遭います
それが多いか少ないか、きつく出るか否か?

これらは、普段の行いでは防ぎようがありませんが
ただ素行良く礼儀正しく、身の回りの整理整頓など心掛けていれば
人の助けも得られることでしょう。

皆、聖人君子のような行いとはいきませんが
心がけひとつで変わることと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます