数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認
  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。
数理推命 陽数象意基礎編  ⇒ 資料請求

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

五行説

五行説とは

万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説。





自然も人間・社会もこの五つの元素が,
一定の循環法則に従って変化するという説。

「互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環する」という考えが
根底に存在しています。 

五つ元素は万物の性質を表すのに対し、五行説の5つの性質は自然のエネルギーや動的な力のような概念です                   
                                   


■五行

自然現象の四季変化を観察し抽象化された、
自然現象、政治体制、占い、医療など様々な分野の背景となる
性質、周期、相互作用などを説明する5つの概念である。
単に5種の基本要素というだけでなく、変化の中における5種の、状態、運動、過程という捉え方もされる。


・木(木行)木の花や葉が幹の上を覆っている立木が元となっていて、
      樹木の成長・発育する様子を表す。「春」の象徴。

・火(火行)光り煇く炎が元となっていて、火のような灼熱の性質を表す。「夏」の象徴。

・土(土行)植物の芽が地中から発芽する様子が元となっていて、万物を育成・保護する性質を表す。
     「季節の変わり目」の象徴。

・金(金行)土中に光り煇く鉱物・金属が元となっていて、金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。
      収獲の季節「秋」の象徴。

・水(水行)泉から涌き出て流れる水が元となっていて、これを命の泉と考え胎内と霊性を兼ね備える性質を表す。
     「冬」の象徴。


四季の変化は五行の推移によって起こると考えられた。
また、方角・色など、あらゆる物に五行が配当されている。
                                    「ウィキペディアより」


五行思想⇒木火土金火

どの占いを手掛けるにも必須です。
陽数象意だけに関わらず、どの占いに対しても文字通り象意に影響致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。

カテゴリ
記事一覧
記事一覧
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
ご訪問有難うございます