数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

陽数象意(数理推命)人命数破壊は生年数をも破壊する。解説

人命数破壊は生年数をも破壊する。
人命数というのは、姓名の総画数のことを言います。
生年数というのは、九星気学で言えば本命星のことを言います。
ただし、陽数で見ますので九星気学の本命星(陰数)の逆となります。






破壊というのは潰れのことをいい、人命数は潰れているということです。
後天的に付けられた名前が潰れているということは、
先天的なものをも潰すと言うことです。


陽数象意 鑑定盤




前回も掲載させていただきました例盤を元に解説させていただきますと

・人命数5の元になる構成は23です。 2+3=5
 
 2は歳破で破れ、3は暗剣殺で破れとなっています。

 ということは、上記の5を構成している23は両方ともアウトとなります。
 
結果、2と3を内包する5もアウトとなる。
よって人命数が潰れているために、生年数もつぶれていると見ます。



上記の事は、始めに貰った書類に書いてあったのですが
流し読みをしていたことと、このようなケースは割合少ないので見落としていました。




ご参考までに、
暗剣殺・歳破という九星気学で使用している言葉を、
陽数象意(数理推命)ではそのまま使っていますが、数霊(かずたま)では総称して破壊数
と言っております。
言葉遣いが異なるだけで、意味は全く同じことです。
惑わされないでください。



もう一つ重要なことをお伝えします。
良く覚えておいて下さい。

■重要

構成する数は、内部×の場合は外数をつぶし
外数つぶれの場合、次第に内部をもつぶす。

特に人命数つぶれの場合、生年数をもつぶす。




上記非常に重要です。
今回の例盤を元にもう一度、ご確認なさってください。

構成する数は(23)、内部×の場合は外数()をつぶし
特に人命数()つぶれの場合、生年数()をもつぶす。


毎回出来るだけ、ポイントをお伝えしていってますが
ボリュームと勘所を伝えにくいのが残念です。

出来るだけ、解りやすく要領よくお伝えできるよう努力してまいります。
ありがとうございます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます