数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

台風21号各地に被害、我が家も被害

私は大阪に在住で、生まれも育ちも大阪です。
毎年夏から秋にかけて、数々の台風が大阪にも影響を及ぼしますが
この台風は20号が来る前から、何となく嫌な予感がしてましたが
今まで台風を舐めて掛かっていた報いを、まじまじと思い知らされました。





中心気圧もそうですが、たどっているコースがどうも嫌な予感が
予感的中でした。


TVやYahoo!など各マスメディアでも取り上げておりましたように
第二室戸台風と同等もしくは、それ以上の勢力でかつ類似するコースを
たどっていると報じられていました。


私は、第二室戸台風は知りません。
まだ生れてもおりませんでしたが、素人感覚で台風のエネルギー元は海水
なのだろうと思っていましたので、今年の猛暑これは台風の勢力をアップするに
もってこいの環境であろうと思っていました。


ですので今年は例年と比較して数多くの台風が発生し、
中心気圧もかなり低い勢力のある、例年以上の強い台風が来るだろうと思っていました。


今回の21号は、日本列島に近づくギリギリまで勢力を保ち
中心気圧も945ヘクトパスカルの状態で徳島県に上陸しました。


最悪のコース。紀伊水道北上
ギリギリのギリギリまで海水を吸い上げて上陸



9月4日13:50頃から猛烈な風邪と雨
我が家は木造二階建てですが、正直家が転ぶのでは


阪神淡路大震災のときのように、揺れる。揺れる。揺れる。
もう勘弁してくれ・・・泣きそうになります。

恐怖と万一のことがあれば、保険で対応できるのかなぁとか
お金がまた要るなぁとか


恐怖の中で、そのような心配と入り混じっていました。


二階に居るのが怖いし、外が気になるので
1階に降り外に見に行くと、道路を挟んでお向かいの家のカーポートの屋根の
アクリル板が4枚すでになくなっていました。


追い討ちをかけるように、そのお隣の家の植木が横倒しになりました。
状況を伝えようと階段を上がろうとしたとき、
バリバリバリと何かが割れるような、大きな物音が頭上でしました。


再度、玄関に戻り裏庭に回りました。
お隣の家の瓦が我が家の庭に、大量に落ちていました。


お隣には申し訳ないが、我が家じゃなくてよかった。


この台風が来る前日(9月3日)には、表の松の木が倒れては大変と思い
しっかり台風対策をしていて良かった。
と家の中に入り、家族の者に話していました。


そうこうしている内に、15:30頃になるとようやく収まってきましたので
再度表に出て、遠くから屋根瓦が飛んでいないか見に行きました。


ガガガガガ ガビーン! 
なななんと、うちの家の屋根瓦がありません。。。。。
嘘やろ、勘弁してくれよ。 えええええっ

さっきの頭上の大きな音、あれはうちの瓦の音・・・・・
さよならの言葉だった。 えええっ嘘やろ・・・・


愕然とした状態で帰りました。
家に着くや否や、屋根の状況を話そうとしたとき


追い討ちをかけられました。


「ベランダの屋根のアクリル板3枚割れた。」とまた嫌な報告
不吉な予感的中


今回の台風は何か嫌な予感がしました。
多分、今後このような大きな自然災害が多発するような気がします。
すべては、地球温暖化が起因しているのでしょう。



本日、出社でした。
家が気になりましたが、そうも言ってられません。

道中、あちらこちらで信号が付いてません。
信号機ひっくり返ってます。
トラックが軽自動車が横転しています。
交通渋滞です。

商店街のアーケード潰れています。
トタン屋根が飛んできてます。
店の看板飛んできてます。

川の水位がかなり上がっています。


写真を撮ってアップすれば、もっと信憑性があるのになぁ~
と思いましたが、人の不幸を掲載することは公序良俗に反する
ことと思い自重しました。


まったく占いに関することとは、異なり申し訳ございません。
余りの恐怖と、今後の成行きの心配で記述させていただきました。


こういう時の占いですね。
後ほど自身で自身の今後を見てみます。

四柱推命と陽数象意で占うことにします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます