最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

気学における同会法・被同会法と陽数象意の見方の違い

占いの学習方法で、気学における同会法・被同会法の見方を記述してきました。
同会法・被同会法を始めに手がけた方は、難なく簡単な事だと思います。
毎度申し上げておりますが、気学の同会法・被同会法の見方は陽数象意もよく似ております。
しかし、似ておりますが異なるところがあります。




山下智久、浅利陽介、新垣結衣、戸田恵梨香, 比嘉 愛未など豪華キャストが集結した,
「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 」誕生から10年となる劇場版が現在公開されています。
フライトナースとしても働く救命センターの看護師・冴島はるか役の比嘉愛未さんを、例に上げさせていただきます。


例題


芸名  比嘉 愛未

生年月日 1986/06/14



*陰数
・本命星 五黄土星
・月命星 七赤金星




*陽数
・生年数 6
・生月数 4
・姓 数 9
・名 数 9
・人命数 9
・内 数 9
・外 数 9
・種命数 8



■気学同会法・被同会法と陽数象意の見方の違い


本題の見方の違いをお伝えする前に、
上記の陰数と陽数をご覧になって頂ければ、お解かりになられると思いますが
必要とする数の多さの違いが、歴然としています。
些細なことかもしれませんが、見方の違いを知っていただく前に
何故、このように求める数字・必要とする数字の数の違いが出るのかをご理解ください。


決して気学の的中率の精度を、非難しているわけでは有りませんが
確かに気学での判断も、的確に当たりますが
悪い言い方をすれば、「本命星・月命星」だけで見るということは
個人に特化していない。と言えるのでないでしょうか?


比嘉 愛未さん 1986/06/14 ⇒ 昭和61年6月14日生まれ
極論を申せば、昭和61年6月生まれの方は全員同じような判断となってきます。


相反して陽数象意では、
上記の陽数の求める数字・必要とする数字を、ご覧になって頂ければお解かりになられると思いますが
最低8つの数字が必要です。
個人の生年月日、種命数、姓名から抽出した5つの数字が大切となります。
なので、陽数象意は個人に特化した占術といえましょう。


その上、術者によっては四柱推命や紫微斗数、手相などをコンビネーションさせて更なる的中率をあげるわけです。
コンビネーションに関しては同じかもしれませんが、特化に関しては間違いありません。




前置きが長くなりました。

本題の気学同会法・被同会法と陽数象意の見方の違いについてです。
陰盤(気学)  陽盤(陽数象意)で平成30年度の比嘉 愛未さんの運気を見ました。



★「気学同会法・被同会法」による作盤です。

気学ですので、陰盤で平成30年で作盤します。

平成30年盤 気学

・本命星 五黄土星のみの表現でそこに、暗剣殺・歳破が加わります。

先に申し上げておりますように
1.同会は上から下を見る。自動的、自発的とでも言いましょうか?
2.被同会は下から上を見る。他動的。


1.2.共に本命星は(被占者・依頼者様)と考えます。

1.同会は本命星が入っている宮(環境)⇒ 上記では年盤における坎宮。
  と同会先(上記では後天定位盤の坎宮)の象意(一白水星)の影響を受けます。


2.被同会は本命星が入っている宮(上記では後天定位盤・中宮)に乗っている(掛かるともいいます)
  年盤の中宮の象意(九紫火星)を見ていきます。



要するに、本命星(被占者・依頼者様)自身の象意は全く無視し、
本命星が置かれている環境と本命星が掛かっている先の九星の象意を読んでいく流れとなります。




★「陽数象意」による作盤です。

陽数象意は陽の数字を用いますので、陽盤での作盤となります。

平成30年盤 陽数象意


先に抽出してある各々の数字に、判断しやすいように目印を付けます。

・姓 数 9 ⇒ 姓
・名 数 9 ⇒ 名
・人命数 9 ⇒ ◎
・内 数 9 ⇒ ○
・外 数 9 ⇒ ▲
・種命数 8 ⇒ △




気学の盤と違って、色々な目印が入るため少々見づらいと思いますがご了承くださいませ。

陽の数字で表現しているため、中宮の数字が2となります。
暗剣殺・歳破の付け方は同じです。
後天定位盤も変わりありません。


*ここで大切なのは、陽数象意で名前から抽出した数字を求めた際
最終的には各数字(上記に記述している、姓数~外数のことです。)を単数にしなければなりませんが
単数になる直前の数字を、よく吟味しなければなりません。


比嘉 愛未さん の姓数で見ますと

・比 ⇒ 4画

・嘉 ⇒ 14画


・4+14=18=9

要するに、比嘉 愛未さんの姓数である9は、1と8を足しての9であるという事です。
ここが非常に大切です。
この構成に関することは、他の名数など全て同じ考え方です。



陽数象意の場合の判断の仕方は

・姓 数 9
・名 数 9
・人命数 9
・内 数 9
・外 数 9
・種命数 8

それぞれ一つずつ見ていく必要があります。
その結果をトータルして判断となります。

例えば、姓数の9であるとか名数の9・・・・・はすべて本人が持っている数なので
9の持つ象意と廻座している宮意を併せて読まなければなりません。

ここが気学の同会法との大きな違いであり、私が悪戦苦闘していたところです。
端的によく解説を読まずに勝手に鵜呑みにした結果ですので皆様もよく気をつけてください。


陽数象意で見た、比嘉 愛未さんの今年の運気

元々9が非常に多く、華やかさがあり、明るさ自由を好まれる方です。
また、流行に敏感で表面はおっとりしていて、内面は情熱家であると思われます。
ただ、晩年運の傾向が強く開運は少々遅咲きでは無いかと思います。

9が5つとズバ抜けて多くお持ちになられていますので、メディアに取り上げられるのも
良くわかる気がいたします。
ただプライドが高く、ある意味もろさが出やすい傾向ですので、メンタル面での強化を図るほうがいいでしょう。

平成30年度は、やはり出ていますね!
やはり大ヒット上映中の「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 」で知名度アップです。

比嘉 愛未さんが、今年気を付けなければならないことは
元々多くお持ちになってられる9が、震宮に集中しますので生活が派手になりがちです。
ということは、出費が多くなるということになります。


その理由は、先に単数になる前の数字の構成のところで申しておりますように
比嘉 愛未さんの姓数の9は、1と8の構成での9です。
今年の盤では8が暗剣殺でつぶれる為、完全に9が潰れているわけでは有りませんが
要注意が必要であると言う事です。
震宮という場所は発散という意味も有りますので。


また、種命数でお持ちの8に暗剣殺で×(バツ)が付いています。
暗剣殺というのは、不慮の事故みたいなもので、自身が予期せぬことが突然襲ってくるようなもので
比嘉 愛未さんの持ってられる8という数字には、関節という意味が有ります。


話が前後しますが、種命数というのは自身の身体の弱いところを意味しますので
比嘉 愛未さんは元々関節というか腰痛持ち、もしくは喉とか気管支、肝臓などが弱いのかもしれません。

要するに比嘉 愛未さんは、平成30年度は一躍時の人となりうる運気をお持ちですが
忙しさのあまり、はけ口が無く散財する傾向と持病が出る恐れが非常に高いです。
お身体くれぐれもご自愛くださいませ。


簡単にですが、陽数象意にて比嘉 愛未様の平成30年度の運気を見させていただきました。

また追って記述させていただきます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意



数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。

カテゴリ
記事一覧
記事一覧
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
ご訪問有難うございます