数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年8月度盤 種命数に9を持つ人8月後半ご用心

平成30年8月度は、月盤の中宮に3がきます。
あくまで、陽盤です。
活動力あるが長続きしない。出しゃばってしまう。
短気を起こす。ヒステリックになる。
などの象意が良くも悪くも出やすい月です。 





■平成30年8月盤

上記の事柄は、陰盤で見れば8が中宮に来ますので
象意の違いはあれども、結果的に見れば3に対する裏の意味になります。


8=八白土星 山 お山の大将ですね。
要するに、高飛車な態度は控えるべきときでしょう。

先にもお伝えいたしましたが、
中宮に入った象意は、良くも悪くも表裏一体。
その象意の現れ方としては、始め良くて次第に悪くなる。
と言うような現れ方となります。



他のサイトもしくは気学書にも、上記に関する事はもっと詳しく記載されている事でしょう。
と申しますのも、占術をされている方なら当たり前に答えられます。

しかし、ここが陽数象意の力を発揮出来るところなのです



まず、下記の平成30年8月盤をご覧になって下さい。

平成30年8月盤





8月度の盤上で9は坤宮に乗って「準破壊」となっています。
要するに中宮に入った数字と同じく、始め良く次第に悪くなるという流れに入っています。



月の節が変わって、次の月の節を迎えるまでの間の事ですが
その前半は良いが、後半は苦しいという運気をむかえる言う事です。
これは年も同様に見ます。
年の前半は良くて後半は苦しいと・・・・


ただ、どこからどこまでと言うような区切りは出来ません。
徐々に、次第にと言うような具合です。


さて、先程の9ですが
種命数というのは、自身の身体の弱いところを見るのですが
50歳以上の方は、重点的に種命数に注目します。
要は身体です。



9という数字の象意を詳しく見ていただければいいですが
天数系列に属しますので、頭の病気に気をつけなければなりません。
また角度を変えてみますと、坤宮(2)の上に乗っていますので
妻・母との離別、死別とも取れます。


これは極論で述べてますので、必ずしもそうなるとは言い切れません。
逆にそのようにならない事をお祈りいたします。


年盤の9に目を向けますと、震宮(3)に乗っています。
3も9と同様に天数系列に属しますので、頭の病気に気をつけなければなりません。
ノイローゼ等に気をつけねばなりません。



若干話しそれますが
天数系列を持つ人は、頭が良い方が多いのですが
上記のように×が付く(先天的に)ケースは頭に悪いことが起きやすいです。

解りやすく申しますと、「ヒステリック・気違い」などです。



種命数に9を持つ人8月後半ご用心。
要注意下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます