最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

死人がでたとき

耳障りなタイトルで申し訳ございません。
誰しも生きていくうえで、必ずや経験することです。
迷信とかではなく、人として大切な行動の取り方と思います。
占術と何が関係あるのか?
関係ないことであっても、知っている事も大事では。
私自身の考えですが、人を見る=術者は正しいものの見方をせねばならない。








■死人がでたとき。


・我が家に死人がでたとき

49日経たないうち、また100日過ぎない間に神参りに行くと禍有り。
死人が出た場合は神様の前に出るとダメです。
死人が出ることは、マイナス現象でありプラスになる為の猶予期間が必要である。
ご近所とか友達とか親しい方でも、他人様は死人の顔を絶対見てはいけません。


・事故現場で死人がでたとき

また事故現場で死人が、出ている場合は特に要注意です。
出生前の子供には絶対に見せてはダメです。
事故にも色々な事故が有りますが、語るも悲惨な事故・凄惨な事故などは
絶対に見せてはダメです。
お母さんのお腹から見ています。

見せなければ、その子は事故は起こりません。
仮に6×であって、事故が起こったとしても上記のような事故は起こりません。



・花は足元に置く
・家の人が死に水を取ることは良い。
(その人の持っている禍と、その人が関係している人の禍を持って行ってもらう為の
 別れ水が死に水である。)



6× ⇒ 6という象意は丸(えん)という意味が有ります。
     えん(丸)を飛躍させると、タイヤなどがあり⇒交通につながります。
     6=交通に×が付くと交通事故が起こりやすい。と解釈します。

・六白金星象意

・象意ポイント


頭の片隅に留めておいてください。
将来ご自身の依頼者様に、お伝えされればと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意



数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。

カテゴリ
記事一覧
記事一覧
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
ご訪問有難うございます