数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認
  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。
数理推命 陽数象意基礎編  ⇒ 資料請求

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

気学傾斜法でみる結婚運(見合い・恋愛)の判断方法

占いでみる興味深い対象で多いのが、なんといっても恋愛・結婚・相性・仕事・健康
といったところでしょう。
男性、女性また性別、職種によってその気になる対象項目が変わるのも
当然のことであるかと思います。




気学傾斜法でみる結婚運(見合い・恋愛)の判断方法を記述いたします。
陽数象意でも 、結婚運(見合い・恋愛)の判断はできますが
実践における私の経験上、
結婚運(見合い・恋愛)の判断は気学で見るほうが確立が高いように思います。

全てにおいて言えることですが、
この占いだから絶対と決めつけるのでなく、物事を鷹揚に捉え適材適所ではありませんが
当たる確率の高い占術でそのものを見るべきです。



★結婚運(見合い・恋愛)の判断は、傾斜宮の巽宮と兌宮をみます。

傾斜宮の求め方

巽宮には斎うという象意があります。 ⇒ 結婚、信用
兌宮には悦びという象意があります。 ⇒ 恋愛




■巽宮と兌宮につく凶神作用

・巽宮に暗剣がある ⇒ 縁談は周囲から邪魔が入いるため進展しません。
         
・巽宮に月破がある ⇒ 見合い結婚はしない方が無難です。

・巽宮に五黄がある ⇒ 高望みするため婚期の予測は難しい。

・巽宮に暗剣と月破の両方ある ⇒ 見合い結婚ダメです。

・巽宮に何もつかない ⇒ 見合いで幸せな結婚を手にします。

             その時期の判断(巽宮に回座している九星により判断)

             ・三碧、四緑は早婚、一白、九紫は30歳位まで

             ・二黒、五黄、八白、六白、七赤、は晩婚。



・兌宮に暗剣がある ⇒ 恋愛のチャンスは多いが、結婚には結びつかない。
            恋愛は長続きしない傾向が強い。

・兌宮に月破がある ⇒ 結婚するまでには至りにくい傾向。離別する可能性あり。

・兌宮に五黄がある ⇒ 恋愛と結婚を分けて考える傾向。相手次第。
            離婚まず起こりにくい傾向です。

・兌宮に暗剣と月破の両方ある ⇒ 恋愛は縁遠い傾向。見合い結婚。

・兌宮に何もつかない ⇒ 恋愛結婚。
             その時期の判断(巽宮に回座している九星により判断)

             ・三碧、四緑は早婚、一白、九紫は30歳位まで

             ・二黒、五黄、八白、六白、七赤、は晩婚。



★巽宮と兌宮の両方に、暗剣、月破、五黄がある場合

 巽宮に暗剣、兌宮に五黄がある ⇒ 見合いより恋愛結婚

 兌宮に月破、巽宮に暗剣がある ⇒ 見合い結婚の方が良い。


上記はあくまでそのような傾向が強いという事なので、
ご本人の普段からの心掛け次第と、人との接し方により上手くも悪くもいくでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。

カテゴリ
記事一覧
記事一覧
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
ご訪問有難うございます