数理推命 陽数象意基礎編 ご案内 

あらゆる占術の基本と,数理推命陽数象意の基礎をまとめました。
あなたも明日からこれで占えることが出来ます・・・的中率アップは努力次第。
概要はこちらでご確認ください⇒ 確認

  ブログではご紹介できない重要事項も掲載しました。

数理推命 陽数象意基礎編  ⇒  資料請求 赤

最新記事


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

干の特性に基づき十干関係を見れば解りやすいです。

十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)にも、それぞれ特性があります。
例えば基本的な考え方では、
辛(金)は甲(木)を剋すですが、辛は甲を剋すことはできません。
何故なら、辛は五行では金に属し貴金属(光り物)で甲は五行では木に属し大木です。
理屈では、金は木を倒すことはできますが、貴金属では大木を倒すことは不可能です。
これが干のそれぞれの特性という事です。

干の特性に基づき十干関係を見れば解りやすいです。の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

気学傾斜法でみる結婚運(見合い・恋愛)の判断方法 例盤

結婚運(見合い・恋愛)の判断は、傾斜宮の巽宮と兌宮をみます。
先にも詳細を記述しておりますが、今回盤を作成して見ました。
ご参考にして下さい。

気学傾斜法でみる結婚運(見合い・恋愛)の判断方法 例盤の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

干関係における順(じゅん)悖(はい)一覧表

干関係の善し悪しを表す言葉である、順(じゅん)悖(はい)について
記述いたしました。
何が順で、何が悖なのかを具体的に表す一覧表を元に今後の鑑定に
お役立てください。

干関係における順(じゅん)悖(はい)一覧表の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」3

2回にわたり数理の元となる考え方を記述しております。
今回で最終となりますが、各占術を学習される前に、
知識として頭の片隅にでも置いておいて下さい。
決して無駄にはならないと思います。

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」3の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

色と数

太陽の光線は人に七色を表す。虹という。
色は白・黒・青・緑・黄・赤・紫
雨が晴れた空に光る虹の色を見るとよくわかる。

色と数の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

十干の意味と性情

十干の意味と性情を適切に表現しているサイトをご紹介します。
非常に解りやすいです。

十干の意味と性情の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」2

数理の元となる考え方を記述しております。
各占術を学習される前に、知識として頭の片隅にでも置いておいて下さい。
決して無駄にはならないと思います。

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」2の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」

占いの見方等の術を覚えることも大切ですが
物事のベースを理解されるほうが、より一層今後の学習において
理解されやすいと思います。
「数のなりたち」についてです。

あらゆる占術の基本となる「数のなりたち」の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年7月度は年月同盤で陽盤での中宮は2

中宮に在泊するという事は、端的に「良いも悪いも表裏一体」
通常中宮における象意の表れかたは、初め良くて後が悪いというような
現れ方をします。

平成30年7月度は年月同盤で陽盤での中宮は2の続きを読む


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

干関係における順(じゅん)悖(はい)

十干の特性に、干関係における順(じゅん)悖(はい)があります。
十干についても追って記述いたしますが、干関係による順(じゅん)悖(はい)を
知っておくほうがいいです。

干関係における順(じゅん)悖(はい)の続きを読む

数理推命 陽数象意

陽数象意

Author:陽数象意
数理推命 陽数象意

数理には数霊が宿り,
・誕生(生年月)=先天的、
・姓名(命名)=後天的な要因を
元に6つの数字を導き出し

今・将来を知り転ばぬ先の杖としてご活用頂きたい術です。


カテゴリ
記事一覧
記事一覧
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Feedly
follow us in feedly
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご訪問有難うございます